12/26 加藤 三増

首都大の橋本、一橋の堀さん、成蹊の大澤さんと学さんとそら、中央大の竹内さんと。
一周下見して二周目は全力走。登り区間で橋本がアタックをかけてきて追走して脚が削られた。このアタックで集団がバラけて橋本、堀さん、僕の3人になったので、そのまま3人でローテ回して走った。坂が終わったところでまた前回のように意識が飛びそうな感覚が得られた。川沿いに入ったあたりで大腿四頭筋が攣りそうになってきて、ごまかしながらアタックに対応したりしていたが、最後のスプリントは流石に絡めなかった。ここは少し心残り😒
とにかく前半からハイペースでどこも緩む箇所がなく、タイムも前回より4分ほど短縮してストラバでも12位だった。
三増周回は信号が少ないからアタックの成功不成功が信号に左右されず、レースのような練習ができてほんとによい。