MAVIC KSYRIUM PRO SL Front 修理・手組み記事①

ワイズで5000円払うのももったいないし、かといってやるのもめんどくせーと思っていた落車大破のキシリウムプロSLの前輪を直しました!その手順紹介ブログです。

 

遡ること去年の8月、白馬クリテ1日目にして、集団に潰され落車。前輪が振れる。直せることがわかった(正確にはリムだけ買えることがわかった)のが11月ごろで、そこから3ヶ月待ち、2月後半に納品。リムだけ購入。2万5千円。そこから(クソ)忙しかったり、面倒だったりして組んでなかった。今日の朝、一念発起してやった。

 

【条件】

ホイール MAVIC KSYLIUM PRO SL 前輪

状態 リムが5ミリ以上振れてる。落車後スポークテンションだけ落としておいた。スポークも曲がったものがちらほら。

リム 2万5千円でワイズで購入。在庫切れで納品に3ヶ月かかった。

スポーク 前にもらったのを使用。

 

【手順】

 とりあえずバラす!

ニップルが雄ねじだから通常のニップルと回す向きが違うかと思いきや同じだった(つまり雄ねじに対しては逆ねじ)

f:id:Kimerarider:20190429072748j:plain

スポーク曲がってる...



f:id:Kimerarider:20190429072844j:plain

バラバラ殺人事件


 次にスポークの選り分け

曲がってるスポークはしっかりテンションかけられないから取り除いていきます

f:id:Kimerarider:20190429073144j:plain

ふにゃふにゃ のちにさらに+1

折れて今後使えないスポークはゴミ箱へポイ。微妙に反ってるスポークもこの際交換していきます。結局8本交換。

f:id:Kimerarider:20190429073244j:plain

新しいスポーク⭐︎☆キラン!!

なにより良かったのは、トレードマークの黄色いスポークが無事だったこと!いやー良かった!

f:id:Kimerarider:20190429073640j:plain

シャッキーン!

スポークの選り分けが済んだら、いよいよ組んでいきます!

f:id:Kimerarider:20190429074021j:plain

おNEWリム

ビニールをベリベリ剥がして、いざ組まん!

f:id:Kimerarider:20190429074508j:plain

リムに空いているニップル穴の向きに注意して対角で固定していきます。とりあえずそれらしい形ができればいいんで、全然トルクはかけず、指で直接回していきます。もし指でまわらないときは斜めに入っちゃってます。

 

あとあと、グリス忘れちゃダメです!

f:id:Kimerarider:20190429074744j:plain

トルクかかる部品にはグリスつけるのは工業製品の原則です。こんな感じで雄ねじ部をグリスにズボっとさしちゃってつけちゃいました(手汚したくないし)

ほんのちょっと付いてりゃオッケーです。

 

全スポークが仮組みできたら、ホイールセンターを出していきます

f:id:Kimerarider:20190429075043j:plain

こんな工具をリムの直径線(伝わる?)上に置いて、中央のボルトを緩めます。緩んだ銀色のパーツをハブにあてて、ボルトを固定。ホイールの反対側から、”同じ”直径線でボルトを固定したまま、再び当てます。銀色のパーツとハブとの距離を見て、リムがハブ中心に対してどれくらいずれているかを見ます。

f:id:Kimerarider:20190429080046j:plain

この"ずれ"から、センターをだしていくわけですが、バイトの時間なのでとりあえずここまで!

夜続きを書きます。