・tamaoki 道志下

  帰投
  天気予報があてにならず、みんなのおかげで予定通り宿を出発したのに雨に降られてしまった。
  皆と違い、裏山伏峠の短さを知ってたので、手前の緩斜面を240w,斜度上がってから270wで踏み続け、いい感じに追い込めた。道の駅からの下りはいつもなら全開走行なのに今日は安全運転でつまらなかった。行きも帰りも普段なら休憩無しのノンストップなので、頻繁に休憩を入れる(入れたがる)全体練の方が、トレインを組んでるはずなのに到着に時間がかかった。そんなに食わんでも走れると思うけどな。
  尾根幹越えてからの風が強くて萎えかけた。
  tamaoki