・tamaoki道志・kondo・hagihara・kojima・aoyama・miyamoto

  大学→鳴沢村(途中富士五湖巡り込み)
  道志道を通って山中湖へ。その後河口湖等の富士五湖を全てまわった。
  道志の最後の山伏峠が前回11月に行ったときはめちゃくちゃ辛く感じたが、今回はサラッと終わった。これは、斜度10%をインナーローでケイデンス90程度で登るとき260wほど必要だが、それが前回はFTPを超えていたため辛かったが、今はLT以下なので楽に感じたのだろう。
  今日のためにしっかり休んでもいたので、調子もよく感じた。走ったあともフレッシュな感じ。
  明日は道志を逆走して帰る予定。
  dst.163km
  p.s.パイオニアは獲得標高2100mと言ってるけど、スマホは3500mを超えてるはず。どっちが正しいんやら。
  tamaoki
  
  つるつる温泉
  小林の件もあり、宮本、青山、堀口と4人で。理解できないほどの暑さだったがとりあえず武蔵五日市の方へ。昨日の疲労はそこまで残ってなかったが、いかんせん暑さでどんどん体力を奪われた。多摩サイ下りてからの道での堀口の引きで既にそこそこしんどかった。
  つるつる温泉は、まず一本登った。6.3kmの序盤平坦+終盤割ときつめの登り。自分以外は「キツイけどつまらん」という感じだったのでとりあえずもう一本登ってその後どうするか改めて考えるということに。2本目はつるつる温泉の先の梅ノ木峠まで。
  しかし始まってすぐに腹が痛くなり、一瞬で離脱。2キロほど走ったら回復したが、トレインはもう見えないので、ペースで登る。さらに1キロくらい行ったらまた腹痛が再発したので温泉まで行ってトイレを借りた。大方収まったところで、続きの峠に向かったが、半分くらい行ったところで堀口が引き返して来たので戻った。
  温泉のところでまた集合し、走れる面子と無理そうな面子で別れて別個メニュー。自分はまた下って温泉まで登った。久々になんとも締まりのない練習になってしまった。めちゃくちゃしんどかったけど。
  足もかなり売り切れた状態で帰宅。多摩サイのちょっとした登りでも呻きながら走った。パワーも全然、心拍も160台だったのに気持ち悪かったから、これが俗に言う「暑さで内臓がやられた」という状態なんだろう。ちょっとこの時期の練習を考えなくてはならない。
  dst103km TSS212 NP152W
  
  
  連光寺5本 with 小島、吉田先輩
  謎の練習場所つるつる温泉に遂に行くことが出来ると思ったら小林が事故ってしまったので連光寺へ。哀れな小林。連光寺では全く先輩に太刀打ち出来なかった。先輩たちが下で休んでいるうちに、俺はノンストップで続けて走ってなんとか互角だった。最近練習不足なのか体重が落ちなくなってきた。60kgぐらいにはしたいなぁ
  hagihara
  
  蓮光寺
  4本、4本目に腹痛くなったから5本目は休んだ。暑くて水飲み過ぎたせいだと思う。コンビニで休んだら回復した。
  小林は事故ったけど、大怪我しなくて本当良かった。
  kojima
  
  つるつる温泉 梅の木峠
  つるつる温泉、つるつる温泉+梅の木峠、梅の木峠
  梅の木峠1回目は途中で垂れたので2回目でしっかり対策をしてうまく登れた
  久々にこの斜度を体感した
  コンビニにいた人と話したら都民二回登ってたらしい
  aoyama
  
  つるつる温泉×2 梅ノ木峠×2
  つるつる温泉を1本走った後、つるつる温泉を通過して梅ノ木峠までを1本、つるつる温泉から梅ノ木峠までを1本。梅ノ木峠1本目はどんなコースかわからなかったので抑え目で2本目は途中でバテてしまったためあまりいい感じに走れなかった。帰りもついていくのがやっとだった。dst110km
  miyamoto