・tamaoki小山田・lee・aoyama・aran・miyamoto・kojima

  小山田大3with小島、宮本、アラン、リー
  ほんとは外大のまつおが来るはずだったが来れなくなってしまった。残念。会ってみたかったな。
  練習は1年は初めての小山田。僕にとっては聖地。久しぶりの100キロだったので朝からテンション↑↑!
  尾根幹はだいぶゆっくりだった。大周回は、2周1年がついてこれる限界のペースで走り、ラスト1周は個人TTした。一緒に走るとそれぞれの個性がわかってきた。
  宮本はミドルレンジの瞬発力がある。金曜のよみらんでも思ったが、2分強の出力とpwrが高い。病院坂を16キロで上ってた。ただ少し長くなるときついのかな?
  リーは病院坂は苦手っぽいが、メモリアルパーク坂は得意そう。アウターで走ってて驚いた。じわじわトルクをかける踏み方が得意みたい。
  アランは体が大きいからかpwrは不利だが、パワーの絶対値は大きいようで、帰りの尾根幹をかなりいいペースで引いてくれた。これは頼もしい。
  3人とも想像以上によく走れてたと思う。もっと自転車に慣れて、ケイデンスとかを状況によって最適化していけばもっと速くなると思う。そしたら俺らも本気で引き続けられる。
  自分の練習は、まあぼちぼちといったところ。上りスプリントを途中何回かやったが、右膝に違和感があったので、4周目はやめておいた。全体的に追い込みは足りてないので、明日も乗ろうかな。テスト勉強いつやろうか。
  dst.97km 1100↑
  p.s.青山、お疲れ様でした!
  tamaoki
  
  小山田3周
  初めての小山田、思ってたよりキツかった
  病院坂以外はしっかり登れた しかし、病院坂は途中で速度が落ちてきて12km/hぐらいになってしまった
  今日はダンシングを効率よく使えたと思う
  玉置先輩にペダルの踏み方が左右対称ではないと言われたので、今後意識してなおしていこうと思う
  また下ハンが安定せず、あまり使えていないので平日練の3本ローラーで下ハンを練習したい
  lee
  
  RCS第2戦第20回修善寺オープンロードレース
  何とか走りきった
  詳細はレース情報のレースレポートで
  aoyama
  
   最初の方は「多摩川サイクリング気持ちいい〜〜〜〜」とか余裕ぶっこいてたけど小山田周回コースに入ったとたん即バテた。俺の欠点は自他ともに認めるように登りなので、体重を絞っていきたい。これで平坦もダメいいところがないので平坦だけは走れるようにしていきたい。大井ふ頭に行きたい。
   あとまだ公道でスピードだすと事故りそうで怖いのでいい加減慣れていきたい。
  アラン
  
  小山田三週。小山田は色々な要素があってキツイが楽しいコースだった。ペース配分に気を付けたつもりが最後病院坂で足が動かなくなってしまった。ラストと思い必死に漕ごうとするも、全然思い通りに足が動かない。帰りが皆んなより短いので、帰りに読みランで寄ろうと思ったが体力が残ってなかったので断念し、帰りのサイクリングロードをいつもより早めのペースで走った。
  miyamoto
  
  小山田 大3
  朝起きて、体調悪かったけど一応練習に行った。思ってたよりは足が動いたので、どうにかなった。最近無酸素系の練習してないからそろそろやらないとなぁ。
  kojima