・tamaoki

  ちょっと強度高めのサイクリング121km
  大学から山梨の鳴沢村の親戚の家まで走った。
  道志道を通ったが、コースプロフィール的には標高差900mだし単調な上り基調だと思っていたら裏切られた。アップダウンの連続で、結局全行程の獲得標高は3140mと修善寺csc20周よりコース的には負荷が高くなってしまった。ただ、46キロの道志道区間で信号は道の駅「どうし」の一カ所で、連続して走り続けられた。上り基調のアップダウンで足を削った後に、大垂水級の峠があるという、なんとも素晴らしいお腹いっぱいになるコースだった。合宿で走ってはいかがだろうか?
  あと、道の駅「どうし」で食べたポーク串焼は最高にうまかった。
  明日逆方向に走って大学まで帰るが、大丈夫かなかなか心配になってきた。
  p.s.↑のつもりだったけど、仕事手伝え!ってことで輪行で帰ることになった。
  tamaoki