・lhonda・takeda・ynishijima

  都民の森
  メンバーは武田さん西島さん竹村、駒沢富家さん樫木さん田中杉野
  都民の森まではゆっくり檜原街道のセブンによってそこから最初はペース途中からレース
  ペースは割とゆっくりだった、レース始まってすぐに杉野のアタックがあって割と辛かったけどついて行けた。
  少しして再び杉野のアタック。ついて行けたけど下りに入ったときに再びアタックされてちぎられる。
  のぼった後の下りで踏めない。
  その後はTT。残り4kmあたりから斜度がきつくて少し垂れて来た。
  そのあたりから背後に富家さんがきていて残り1kmで抜かれた。脚が最後まで持たなかった。てか全体的に調子よくなかった。
  そのあとは下って、さっきのセブンで休憩して睦橋通り、新奥多摩街道、多摩サイで帰宅。
  2min‾1hあたりのピークパワーを更新した(データ少ないから当たり前なきがするけど)
  元気のあった序盤はアップダウンだったので、元気なときに長いのぼりに行けばもう少しはパワーが出そうな気がする。
  
  データ
  時間1:06:20距離27.17心拍173パワー207 (セブンから駐車場まで)
  dst173km
  lhonda
  
  
  都民の森
  最初に重めのギアを踏んでたらすぐ足が終った。足が終わるとあんなに長く感じるとは…
  いつも通りくるくる回すべきかな。
  コンパクト卒業はまだ遠い。
  takeda
  
  
  奥多摩で初登り.
  
  参加者:武田さん,本田さん,竹村,西島
  
  檜原村にある,都民の森なるコースに初挑戦.登りの始まりはアップダウンの連続.その後斜度が高止まりするという,よくある山道.
  アップダウンの始まりの頃は,登りの遅れを下りでなんとか取り返し,ついていくことができた.しかし,先輩方が本気を出した途端,一瞬でちぎられる.その後は果てのない一人旅.
  
  学部で現役だった頃は,ある程度走れていた自信があったし,登りもそんなに遅くなかったので,着いて行くことくらいは出来るだろうと思っていた.
  まさかこんなに走れなくなっていたとは.一年半のブランクをあまくみていた.
  
  竹村も自分も本格的な練習は初ということで,東工大チームは登り一本で帰宅.
  帰りは追い風で助かった.
  
  なかなか時間を取れない中でいかに効率良く練習するかが課題である。.
  ロードで通学しようかな。
  
  距離:155km
  
  ynishijima