・sugita・takeda・j.sawada・myamada

  朝練。4時50分自宅発。7時55分大学着。
  今日は7人。レース前の確認のため車輪はゼロ。
  これまでと変わって、2:20〜2:30をターゲットにペースで毎周回9本。
  10本目だけレース走でもがき。1本目の流しと合わせて合計11本。
  Time 2:17,2:26,2:26,2:28,2:24,2:24,2:23,2:26,2:28,1:59
  Cad 83, 83, 89, 86, 84, 87, 92, 86, 87, 90
  ペース走は、レース中盤の落ち着いたときの登りという感じ。
  シッティングで回転数しっかり保って、上半身しっかりして。
  後半はダンシング混ぜないと辛くなってきたけど、概ね考えた通りの走りができた。
  最後の一本は古知屋さんとの一騎打ちになったけど、ペースアップに着き切れず
  結構な差をつけられて2着。あそこで頑張れるようにならないとだめだよな。。
  sugita 2:58 (2:33) 65km
  
  帰宅走。
  追い風にのって気持ち良く。平地フルコース。
  sugita2 1:45 (1:19) 38.2km
  
  四日目
  東海、山学(山梨学院)、明学、筑波などと合流して美麻のコースで練習。
  コースは最初下って、下り基調の平坦・・・大垂水な感じの長めの登り・・また下ってから最後に短い激坂。
  てな感じ。12.6キロ・・・と聞いた気がする。
  速さ順に三班に分かれ、自分は真ん中の班。
  1週慣らしの後、レースな感じで3週。
  1週目は集団に混じって様子見。平地の割りに登りが早く感じた。
  激坂を登りきるころには先頭は
  自分、東海のデダチャイ(たぶん1年)、山学の大柄な先輩(この班のまとめ役をやってくれた人。)の三人に絞られる。
  二週目の序盤、少し先頭を引いて、山学の先輩に引いてもらう。
  緩やかな登りの中盤でダンシングで逃げる。決まる。
  三週目は独走。登りの後の下りはつらいが、頑張る。
  休憩を挟んでもう3週
  今度は1週目の激坂手前あたりから逃げる。
  二週目頑張って、三週目は流そうかと思ったが、足の指の痺れで一時靴を脱ぐ。
  その間に二週目の頑張りは水泡に帰し、足を使いきった状態で三週目の激坂・・・
  踏めずに山学の先輩にまくられた・・・
  聞けばその先輩は200mのトラックなどを専門にやっているとか。
  自分の得意な登りの多いコースで、完全に土俵違いの選手に負けるのは悔しかった。
  
  午後は功績?を認められてか第一班に昇格して登りのインターバル5本×2(長いのと激坂)。
  最初は長い登りのほう。
  最初の二本はけっこう様子見な感じの人も多く、16(だったけ?)人中5,6位に食い込む。
  三本目、尾崎さんの提案で上位8人までがさらに上のランクに昇格できるというレースに。
  やたらハイペースになり真ん中あたりをキープするのがやっと。
  しかし、ずっと先頭を引き続け疲れ果てた東海のtrekをまくってギリの8位。ごっつぁんです。
  五本目も7,8位は下のランク行きという入れ替え戦に。しかしなんとか5位に踏みとどまり、激坂コースに。
  全体的に、最初にいい位置をとって、後半死んで何人かに抜かされ、最後のほうはこれ以上は抜かされまいとダンシング。
  まぁ第一班の人たちは午前中ノンストップで8週してるのでその疲れも大きいのだろうなと。
  激坂コースは3位を二回と最後に2位を取れた。
  必殺のコンパクトクランクが功を奏した。
  今回は常にインナーだったので、アウターとの歯数の差という弱点は見事に消えていた。
  先輩たちでコンパクト装備は確認できず・・・不評なのかしら?
  最後の宿までの3キロの登り・・・
  みんなゆっくりの中、澤田さんが飛び出す。ほとんど残ってない足を振り絞り着いていく。
  終始無言で二人で進む。最後のほうで徐々に遅れ、10mほどの差ができたが、ラストにまくってやろうとこっそりダンシング。
  しかし澤田さんに気づかれそのまま逃げられる。
  足はガクガクで死にそうだった。ここまで追い込んだのは初めてだろう・・・
  長くなった。
  takeda
  
  鹿島槍、美麻周回(8周)、大町サンクス
  午後は美麻の長い上りと短い上り、各5本ずつインターバル
  午前中の周回は4周目くらいに先頭交代の時に後ろに下がりすぎて、中切れで遅れて、下りで見失うといった感じで微妙だった。
  でも、一人で走るのではなくそのあとはグルペットをした。
  午後のインターバルも、長い方は体力が持たず、微妙な感じであったが、
  短い方はそこまであまり頑張れなかったからか、4本中最後を除く3本1位をとった。これで午前中の相殺しただろうか。
  sawada 172.6km,3656kJ,EG(獲得標高):3099m
  
  家族が寝てから出撃,左岸を下って六郷から東部道路まで3往復.
  でもと来た道を戻って帰宅.
  1h15m位.
  MTB改フラペアップハンドルマシンにて.
  河原にパトがいたりヤン○がいたりこの時期はスリリング.
  myamada