・karako・j.sawada・s.nakamura

  ローラー流し30分。
  youtubeでカヴェンディッシュ特集→ http://www.youtube.com/watch?v=mxRcaIVPkps
  を見つつ。
  カヴェンディッシュが何を言っているのかはよくわかんないけど、
  スプリンターにはやはり闘争心や不敵さも結構大事なんだろうな、と思った。
  karako
  
  夜ローラー「それなり」
  sawada
  
  
  尾崎とヒナヅルへ
  平地は尾崎、登りは自分が担当。
  是政集合で2人しかいなかったので、稲城周回と思いきや
  はやりのノンストップ練をしようとなった。
  甲州街道に入ってから、コンビニで補給をし、大垂水→ヒナヅル→大垂水をノンストップで行くことに。
  大垂水につくまでは、ツーリングのようなまったりとした速度で、尾崎に引いてもらう。
  大垂水についてからは、レース走と言うことでペースを上げる。
  が、いつもの信号でストップ。
  信号後もレースを続け、最後の登りでちぎる。
  ヒナヅルも淡々とのぼり、最後の坂のから、レース走。
  同じく、勾配の急なところでちぎる。
  しかし、前回の一人TTのほうが踏めていた気がする。
  くだりは、尾崎を中心に多少交代しながら、いいペースで帰ってこれた。
  帰りの大垂水もレースのつもりで、ちぎるつもりで飛ばしていき、勝利。
  帰りの平地は尾崎に引いてもらった。
  s.nakamura 164km 1550up