・karako・S.nakamura・sugita・j.sawada・take i・Tanaka・myamada

  最近慢性的な体調不良。昨日は特にひどくて一日中フラフラしてたので、
  今日は練習ムリかなぁ、と思っていたのだが、起きてみたら大丈夫っぽかったのでとりあえず是政に向かった。
  しかし、案の定調子悪く、是政までの道のりがとても辛かった。とは言え、来週には個人ロードが控えているので、練習しないわけにはいかない。
  都民の森行ったら帰ってこれなくなりそうだが、とりあえず大垂水までは行くことにして不安ながらもみなさんに付いて行った。
  やはり辛かったが、思ったよりも大分マシに走れた。大垂水は即ちぎれるかと思っていたけど、始めの方だけは良い感覚では登れた。
  大垂水以降、付いていくか少し迷ったが、変に頑張ろうとして体調不良の深みにはまるのがいつものパターンなので、今日はスッパリやめて帰ることにした。
  中村さんも用事があって帰るということなので、一緒に帰った。遅かったりパンクしたりでご迷惑をおかけしてしまいました。
  タイヤにいつの間にか亀裂があって、チューブが突然破裂する感じでパンクしたのだが、下りとかではなくて本当に良かった。
  ちなみに、応急処置するときに、何の意図もなくツール缶に張っていたバーテープの切れっ端が役に立ちました。
  > s.nakamuraさん  ヒルクライムお疲れ様です。どうでしたか?
  karako 134km, 2600kJ
  
  
  
  今週はいろいろあって、参加できているだけで、奇跡に近いような形だったので
  自分としては、満足のいく結果だった。
  しかも、いろいろとトラブルに巻き込まれ、睡眠時間3時間で挑むことになってしまった。
  駐車場に到着すると、既に時間に遅れ気味で、持って行ったローラーでアップすることができず、
  会場に行くまでの道で軽いアップのみで挑むことになった。
  この時点では、完走できれば上出来という気持ちだった。
  スタートし始めた時は、寝不足で最悪のコンディションだった。
  申請していた1時間30タイムどころか、完走できれば上出来だった。
  計測地点開始まで約1kmあったので、そこで無理のない範囲でアップを行い、いよいよ計測開始。
  周りのペースを見ながら、ケイデンスを維持することを意識して上っていった。
  だんだん足が回るようになり、ダンシングやケイデンスを維持することで、順調に順位を上げていくことができた。
  今まで、和田峠の3.6kmのヒルクライムが最長距離だったため、このペースで最後まで持つのかどうか
  まったく分からないまま、長尾台の練習を振り返りながら登っていった。
  途中からは、同じくらいのペースの人がいたので、目標にしたり、されながら登っていった。
  残り2kmくらいから、急に平坦な道になり、ギアをあげて、ラストスパートをかけていった。
  数人に抜かされ、必死についていった。
  ゴール手前の7%くらいの2,300mの坂で、ダンシングを織り交ぜながら駆け上り、20人くらいは抜かすことができた。
  今までダンシングが苦手だったので、長尾台の練習の成果が出たと思う。
  正確なタイムは、後日でるらしいが、おそらく1時間16分前後のタイム。
  始めての長距離ヒルクライムにしては、満足の行く結果だと思う。
  もちろん、もっとやりようはあったかもしれないが、今の精神面も含めたコンディションの中では、
  ベストの結果だろう。
  ケイデンスも86rpmだせていたので悪くはないと思う。
  次回は、1時間10分切りを目指す。
  タイム1時間16分前後 ave19.2km/h 86rpm
  S.nakamura 937kcal
  
  
  是政ー野猿ー法政前ー大垂水ー甲武トンネルー都民の森ー風張峠(折り返し)ー五日市ー是政
  久々の実走。外を走るのは先週のTT以来。9人の大所帯で是政出発。
  野猿は最後尾だったので見送り。法政前はいい具合に番手につけたので捲って勝ち。
  大垂水は全体的にペース抑えめで入っていたので油断していたら、田中のアタックで一気にばらばらに。
  後半垂れて、いまいちだった。長い登りは普段からやっていないときつい。
  甲武トンネルへのアプローチは、下りで恐怖症が出て遅れてしまい、一人に。
  自分の中ではかなりいい具合に登れたが、最後はやはり垂れてしまった。やはり長い登りは、、。
  トンネル下って、都民の森。ペースで登っていくものの、早い段階で田中、自分、S君の3人に。
  ゲート手前で2人に遅れをとるが、降ってきたS君をとらえ、前に出ると後ろにぴったりつかれる。
  が、中々千切れてくれず、最後のカーブあたりで3回程ペースアップしてなんとか千切って2着。
  2着と言っても田中とは圧倒的な差。自分としてはかなり登れるようになってきてるけど、まだまだです。
  鶴峠に向かうべく風張峠に登るが、思った以上に脚に来ていて、北野のペースについていけず。
  澤田も同じ状態で、このまま行ってもまともについていけないと思い、引き返すことに。北野、ごめんなさい。
  あとは五日市まで下って、睦橋まで。睦橋から多摩サイをずーっと走って是政で終了。
  ログを確認すると20s‾1m20sくらいのピークパワーを軒並み更新していた。
  ローラー練習がうまくいってることを実走で確認できたと判断していい気がする。
  sugita 150km 3630kJ
  
  
  久々の登り
  野猿、法政前は短い登りなので、特に問題は無かったが、
  大垂水、甲武トンネル、都民の森は長く、心肺がつらかった。
  呼吸がうまくできていなかった感じがした。
  やっぱり登らないと弱くなるといった感じ。
  特に都民の森は早々と一人になってしまい、ペースとかよくわからずタラタラと走ってしまった。
  最後に、北野さんごめんなさい。あのペースは無理でした。
  sawada 207km
  
  
  サイクリング部イベント、初登りに参加してきました。自宅から現地まで独り自走。
  前日に借りたCDを返却したりコンビニ寄ったりチェーン落ちたりしてたため、予定出発時間が30分ほど遅れたので慌てて出発。
  飯能に入るまではバッグ背負ってたにもかかわらず40km/h前後で軽快に進めた。
  高麗駅?あたりを過ぎて少し登り始めてからは30km/h前後で。集合時間に間に合うと確信してからはもう少しゆっくりと。
  肝心の正丸峠は、入口の信号から頂上まで15分半くらい。途中カバンを捨てたくなった…。坂自体は大垂水くらいの難易度?
  その後川遊びをして、山を下って飯能で打ち上げ。帰りは雨が降りそう(少し降ってた)ので輪行。
  初めて八高線の存在に感謝しました。(高校時代に利用してた。)
  1年の速そうな子には一応声かけておきました。
  寝不足な今日この頃
  take i
  
  
  僕もまた久々の登り。
  この1か月で、かなり脂肪を付けてしまったので心配だったが、それなりには登れた。
  お腹が、プニプニなのは嫌なので、個人ロードは無理でも、インカレまでには必ず絞る。
  今の状況では平日でのまとまった練習時間の確保は難しいので
  実走練習の日以外は感触はしないと誓います。
  Tanaka 196km
  
  
  ボーダーライン手前まで
  25km位,1h03m位,クロスにて.
  暗くて怖かった,んでさらに折り返しを近く...足いてー.
  myamada