・karako・Tanaka・snakamura・j.sawada

  片道約7kmのほぼフラットな直線である某所でTTT練。
  メンバーは田中さん、澤田、唐子、と、s中村さん。
  中村さんは、一人で走ってもらう感じになってしまい、ちょっと申し訳なかったです。
  メニューとしては、軽く下見とアップを兼ねて1往復した後、4往復。
  はじめは4往復ノンストップの予定だったが、途中でバラけ気味になってしまったので、
  少し流しを挟んで2往復×2という感じにした。
  ローテは30秒ずつを目安に3人で適宜調節する感じで行った。
  
  データは↓下の方に載せました。
  
  まあ、スピードは参考程度に。totalには1ラップ目は入ってないです。
  8,9は澤田が抜けたので、田中さんと二人で。
  ラストのタイムが良いのにパワーが上がっていないのは田中さんが多めに牽いてくれたからです。
  自分としては、1セット目はまあまあいい感じで走れていたと思う。
  先頭では300‾320Wくらいで安定出来ていたし、後ろではちゃんと休めていた。
  2セット目は、段々きつくなってきたのもあり、かなりムラのある感じになってしまった。
  最低限ペースを安定させることは心がけた。
  自分の課題としては、いかに終盤まで体力を持たせるかだと思う。
  脚自体を慣らしていくことに加えてペース配分や補給、より楽なポジションなども重要と思う。
  karako 135km, 4.7h, 2864kJ
  
  
  今回は、僕だけがサラ足であったということもあって、
  最終ラップまで足を残した状態でした。
  次からは、自分の足を見極めながら、牽く時間を考えられるようにしたい。
  他、昨年末の東京都TTTの経験も生きて、久々のDHバーでのローテでも
  恐怖感を感じずに、走れたと思う。
  先頭交代は、もっと磨いていこう。
  Tanaka
  
  速すぎて、まったくもってついていけなかった。
  46,7km/hを維持するのは足が悲鳴を上げてしまう。
  追い風で40km/h前後をキープするのが精一杯だった。
  とにかく、体力不足を感じる一日でした。
  snakamura
  
  TTTに向けて幸先の悪いスタートとなってしまった。
  22日はいい状態で臨みたい。
  sawada 110km