・Tanaka・sugita・j.sawada・karako・myamada

  杉田さん・澤田・唐子・駒沢凝縮メンバーで雛ズル。
  尾根幹の最後は、高校生のアタックに反応して、抜け出した後も独走で速度が出たので満足。
  そんなに、調子が悪いわけでもないと思った。
  
  垂水は、北野・伊奈と頂上付近まで行ったが、余力がなかったので、無謀なアタックをして
  誤魔化した。・・心の弱いやつ。
  
  雛ズルは、アタック合戦で周りに疲労がたまってきた所を狙った、我ながら良いタイミングで
  アタックを決めて、伊奈と二人で、地獄に挑んだ。
  平地区間や、下りで、伊奈が辛そうだったので、割と前に出たが、峠道に入ってから伊奈が復活。
  勾配がきつくなったところで、千切れた・・
  
  その後は、パワー≒0 で皆さんに迷惑かけました。
  何度か千切れ・そして千切れかけながら、ほぼツキ位置で帰宅。
  シンドカッタ。
  Tanaka 177km
  
  
  雛鶴。集合練習は久しぶりだった。
  距離乗ってなくて平地巡行をしていなかったので大垂水までの巡行が辛かった。
  尾根幹の高校生アタックにはまったく反応できず。
  大垂水は、田中ら3人につけるところまでついて行ったが、及ばず。
  ひとりになってからはローラーでメディオやってるときの感覚でのぼった。
  ・大垂水表 10:54,338w,173bpm,86rpm
  ローラーで10minやるときよりよっぽど出力が出ているけど、ダンシングとかするから当たり前か。
  雛鶴は割と調子よくて今日は最後までついていけるかなと思っていた。
  が、北野のアタックに反応して潰した後、散発するアタックに反応できず。
  クリテリウムで感じていた、高出力の後の回復のなさがここでも感じられた。
  その後は哲と回しつつかけつつ行ったが、復活した北野に抜かれたときに付けず、一人に。
  それでも最後まで垂れずに意識をもって登り切れたと思う。
  帰りの下り基調は、まだ恐怖感が拭えてなかった。深いカーブでびびってしまう。
  裏大垂水は、たんたんとしてペースでついて行くが、車が多いところでペースが上がったので危なくてつけず。
  脚はいっぱいいっぱいなので垂れないようにだけ注意して登り切った。
  ・裏大垂水 11:19,311w,171bpm,77rpm
  >Tanaka ○ヒナヅル ☓ヒナズル
  sugita Dst:169.5km, Work:3931kJ, BS:443
  
  過去3日分書いたので疲れました。
  新車で参戦
  初顔合わせは、即レーサーという子は残念ながらいませんでしたが、引き続き新歓頑張っていきたいと思います。
  sawada 170km
  
  雛鶴。尾根幹でいきなりガツンと強度が上がって、血糖値が上がらず体がついていけない。
  町田街道も辛くて、大垂水の入口では少し回復して、最初余裕だったので、お、今日は行けるかも、
  と思ったけど、頂上まで1kmチョイのところで激タレ。どうも表垂水はペースの上げ下げが辛い。
  その後マイペースを心掛けたらある程度持ち直せた。下りは珍しく車がいなくて気持よかった。
  その後のコンビニ休憩でレッドブルを摂取するも、未だ調子が上がらず、雛鶴も辛い。
  アップダウン区間では、上りの度に千切れかけて、上り切ってから必死に追いついてを、10回くらい繰り返した気がする。
  毎度のことながら、雛鶴は心が折れる。早々に千切れた。その後は全くパワー出ず。
  折り返して、下り始めると、気持ちがハイになった。待たせてしまったので、そこからは多めに牽いたつもり。
  裏垂水も、入口では行けるかも?って思ったけど、3分くらいで頭痛と気持ち悪さに襲われ(脱水?)、
  スイッチが切れてしまった。またしても、激たれ。最後ちょっと持ち直した。最近、大たるみでは中だるみしてしまう傾向が…
  甲州街道は勢いで乗り切った。偽日野橋では、スプリントやる気まんまんだったのに、出来ずに消化不良。
  ・下りの楽しさに目覚めたかもしれない
  ・明らかに最近体重過多(体脂肪率は増えてはいない)
  ・僕の体には、水やポカリでなく、2倍希釈のアクエリが必要
  ・言い訳しない男になりたい
  karako 6.5h, 178km, 4000kJ, TotalAscent:2000m, NP:229W
  
  本日もロード練はパスで公園でオンザロック.
  ダニエルの精度を上げつつ度胸をつける練習.
  イスなしの自転車はめづらしいらしい.
  myamada