・take i・sugita・iwan・karako・Tanaka・j.sawada

20100918.jpg   自分、田中さん、唐子氏、澤田、駒澤の藤森と和田峠の表→裏。
  駒澤はB鈴木が来る予定だったらしいが、こなかったので藤森のみ。
  
  ・野猿峠 粘ったが澤田と田中さんが強かった。
  ・法政前 澤田が謎のスプリント。場所を間違えたらしい。ここは唐子田中の両氏が良い勝負だった。自分は普通。
  ・和田表 田中さんが時間差スタート。キツイ坂が終わったあたりで追いつかれ、パスされる。
   澤田の20秒くらい後にゴール。田中さんとは4〜5分差。(最初の差を含めて)
  ・和田裏 下るのが遅かったこともあり(田中さんたちは先に下った)マイペースに登る。
   中腹で藤森がパンクして、頂上まで登った後に様子を見に途中まで戻ってもう一回登る。
  
  大分調子は良くなってきていると思う。登りは唐子氏に負けないくらいにはなってきてる。
  …澤田には負けますが。強いっすね。
  練習後B-1グランプリに行った人たちは感想よろしく。
  保険の請求に手間取る今日この頃
  take i
  
  朝から胃の調子が悪かった。
  でも、食べずに行くのはどうかと思いパン2つ押し込んで出発。
  これが裏目に出たようで終始気持ち悪い。
  野猿峠までいったけど、調子悪いままなので合流諦めて帰宅。
  帰りのR16が激混みで萎えた。弱い自分に萎えた。
  110km sugita
  
  大学往復した(ふつうの私服だけど)ので図師で済ます。
  5周。
  昨日の日記の武井さんがかっこいいす。
  iwan 24.4km
  
  和田。
  和田は表登ったのは初めて。キツかったけど、最後までペース崩さずは行けた。
  裏は自分はゲートから。ゲートからだと短い。
  最初和田とは思えないほど楽に上れるのでガンガン行き、終盤ペース落ちたものの、
  粘って、タイムを大幅に更新した。(約16分→約13分)
  B−1グランプリは終了15分前に辿り着き、なんとか澤田と二人で津山ホルモンうどんを食べました。
  会場とても広くて、人がいっぱいいました。うどんは美味しかったですが、投票するほどではなかった。
  写真は本日のベストショット、澤田@和田峠
  iwan先輩のメーリスが面白すぎます。
  karako 165km
  
  和田・表は何度登ってもキツイです。
  でも、(東工大チーム比で)激坂のほうが、強い気がする。
  今日は
  野猿峠で、澤田の牽きが強かった。
  そのうち、1本取られそうなので、気をつけておきます。
  Tanaka
  
  表和田はいつも下るだけなので、今回初めて登った。
  頂上までの距離(3.7km)を参考にしつつ、最初は様子を見ながら登る
  半分くらいで、「ここだ」思ったので、take iさんを抜いてみる
  そのすぐ後に高速でTanakaさんに抜かれる
  付いていこうという気にもならない速さだった
  裏和田は、ゲートを通り過ぎ、よくわからないところからスタート
  Tanakaさんと同時に出たので、すぐに視界から消えてしまった。
  あとは、ひとりで登るだけ…
  
  帰りは上の通りkarakoさんとB-1へ
  ちなみに確かホルモンうどんは3位だったとか
  美味しそうだなと思ったけど食べられなかった「鳥もつ煮」が今年の優勝だったのは残念
  sawada