・iwan・take i・Tanaka

  合同合宿3日目。
  午前:連光寺のような緩い坂(6〜7分)を脚力別に別れて5本。
  自分は一番速いグループに入って(自分・田中・立教1・慶応1・明星1・首都1・東大2・スーパー高校生1)2列高速ローテで最後バトるかんじ。
  脚質的にパワー向きのコースだったが1回だけ1着。
  田中とチームプレーを試みるももう少しのところ(自分の力不足)で失敗。田中の走りが光っていたと思う。
  アップダウンもそうだけど自分はこういうの強くならないといけないと思った。
  とりあえず非常によく追い込めた。
  午後:大周回2周。基本2列ローテで最後は丘頂上ゴール。
  結局掛け時を間違えてずぶずぶ。
  合宿を通してスプリント力の無さを思い知った。
  明日は自走で帰るのみ。
  150km?
  iwan
  
  合宿3日目は最初から脚がなかった。非常につらい1日だった。メニューは1と同じ。
  坂5本は最初からちぎれる感じ。大周回もちぎれたせいで2周目はまるまる全部独り旅。
  リカバリーが足りなかった?
  take i
  
  
  岩本さんと同じメニュー。
  坂5本は、メディオとか言いながら、鬼ペース→坂スプリント だった。
  千切れる心配は感じなかったが、彼らと5回もスプリントしたところで勝ち目はないので
  基本、足を溜めて要所で頑張る作戦。
  3本目の逃げを潰しに行く追撃と、5本目のアタックに足を費やした。
  結果的に、岩本さんをサポートしたみたいになったりしたけど、自分はダメでした。
  
  午後は、2周目に入ったところの山でチェーン落ちで遅れてしまった。
  その後、信大や明星の先輩と合流して、平地でガンガン回す。
  弱い向かい風で3人なのに、av40kmくらい出てた。
  流していた前の集団が見えてから、
  信大の先輩に「鬼牽きしろ!」と激を飛ばされて、平地にしては、今までにないくらい追い込めた。
  ありがとうござしました!?
  ラストの頂上バトルは、やっと集団に付いていけるくらいだった。
  もう、ダメだ・・・
  Tanaka 150kmくらい