7月20日(日) JCRCシリーズ第6戦in群馬CSC 中村 章彦

今回はチャレンジ以来のレース。
春に膝を壊してからあんまり練習できなかったので、
今の実力を確認するのが重要。
群馬は何回も来てるし、この時期の群馬も3回目。
いつものように前の方に並んでスタート。
すぐに先頭の見える位置まで行っていつもどおりな感じ。
前半から首都大が先頭付近で刺激して、小さな逃げができては吸収が
結構あった。
2周目ではそれに乗ってみたけど、登りは余裕があっても
平地で先頭を引く余裕がなかった。
しかも、脚を使ってしまった上攣りそうになって危なかった。
そのあとは集団の前の方で休んだのでだいぶ回復。
最終周のふるい落としで絞れればいいと思っていたが、いつのまにか
逃げとの差が10秒になっていた。
登りまでに追いつけるかと思ったけど追いつかず、結局
心臓破りで前に出て、首都大と数人で行った。
といっても、首都大の人がほとんど引いてくれましたが…
そんでメイン集団にはちょっと差をつけてゴール。
ずっと攣りそうで攣らなかったから変なスプリントになった。
結果は5位。
賞品が調味料セットなのが残念でした。
集団の中で最後まで行く余裕はあっても、逃げたり逃げに乗る余裕が
無いみたいだ。
なんとかこの差を埋めたい。
中村 章彦