・andeu・myamada・andeu2

  p-max 20s-10s x10 90rpm 6.1kgf
  成功.10回目も思いっきり回せた.
  その後,メンテ.
  キシリウムはグリスアップしてもらったせいか40km/hくらいなら大丈夫だが,
  高速域こそ焼きつきが激しくなるからなんとも言えない.
  前と同じで回転めちゃくちゃ重いし.
  すべてのホイールのブレーキ面磨きをした.練輪のリムの減りがやばい.
  こっちこそ買い替えだな.
  andeu
  
  ↑キシリウム、伝え聞くところによるとベアリングは規格物のシールドベアリングらしいですね。
  ということは軸受けに関するところはグリスアップできないので、上のグリスアップってのはばらしてラチェットの爪とラチェットのところにグリス詰めたのでしょうか。
  とすると足止めてもフリーボディ回されちゃいます、グリスが回転を伝えちゃうので。
  焼きつきって表現しているのはコレ?
  ここはオイルでよい気がするのですがいかがでしょうか。
  自身はシマノオンリーですが、該当部分にはオイルしか差したことありません、まあグリスと混ざっちゃう構造なんですが。。。
  高速でギャーいうのはベアリングが逝っちゃっているのかも、インラインスケートもベアリングが逝くと凄い音します。
  myamada
  
  ↑確かにシールドベアリングなんですが,フリーボディとハブフランジの接触部分が樹脂みたいなやつでして,
  そいつの自己潤滑性能で滑ってるらしいです.
  でそこの接触部分が焼き付いちゃってザラザラなんです.
  ベアリングは問題ないんですが,そこの回りが鈍くてたまに一緒に回っちゃうんです.
  グリスは粘度の低い専用品を使ってもらいました.
  焼きついた部分を磨くなんて話もあるようですが…
  andeu
  
  とするとほんとに焼きつき(摩擦熱で融けちゃってる)なんですね,
  むむむ,その部品が安ければ交換つーのが最高と思いますが,納期もかかるかもですし.
  削って引っかからなくするとかも選択肢の一つですね.
  myamada