・andeu・いしかわ・nakamura・abb&o.mura

  ようやく全員揃って練習した気がする.
  でも追い風のペースアップで減ってしまった.
  トライアスリートやオーベストが混じって速くなった.
  スプリントはしてないけど終始ハイペースだった.でも引く人によってペースの差が結構あって疲れた.
  予定の6周を前にふくらはぎの筋肉が動かなくなってその集団から離脱となった.
  85km andeu
  
  3周目の大村さんのスピードアップで千切れた。
  でも、サイクリング部OBの長野さんが拾ってくれたので、最後まで挫けなかった。
  自分なりに全力を出し切れたのでいい練習だったが、調子がなかなか上がってこない。
  大井埠頭の後は、銀座で東京マラソンの応援。こっちではOBの齊藤さんに会った。
  121km いしかわ
  
  朝食が足りなかったので4周目でハンガーノックに…
  やむなくコンビニでパンを補給してなんとか復活。
  朝ごはんはしっかり食べよう。
  87km nakamura
  
  久々に大井らしさを味わった。
  まず、追い風での大村さんペースアップで4人に絞られる。
  大村さん、安藤、阿部、あとトライアスロン高校チャンプ(なんと慶応高校)。
  その後、大集団を追い抜いた際に、トライアスリート2人とオベストなど加入。
  時々、集団が大きくなったりしたが、大体5,6人で先頭を回す。
  (大集団で後ろに行くと、前に行けなくなる+落車が怖い)
  6周目に脚部と腰の張りがきつくなったので、離脱。
  体は仕上がりつつある、心肺系はこれから。
  【走り方について。今日、気づいたこと】
  ・数人で回していると、引か(け)ない人や急にペースをあげる人が出てくる。(レースと一緒)
   前者はすぐに後ろに下がってくれれば問題ない。
   後者の場合は、ズバっと上げてさっと後ろに下がる人が多い。脚があるならペース序々上げで長めに引くべし。
   (後でトライアスリートと話したら、ペースのアップダウンになれてないから大変だった、と言っていた)
  ・直線にて、前走者が左右に動いても追随しない。
   (マンホール・段差を避ける、交代時に合図を出さないと前2,3人が一緒に端に寄る、など)
   5人を超えてくると、前のちょっとした動きが後ろでかなり増幅され、事故になります。
  ・20人を超えるような大集団は、超安全志向で。大声で合図を。何が起こるか分かりません。
   (路駐の確認、信号の確認、特に信号待ちの車には注意)
  130km /abb.
  
  3周目のスピードアップは岡本君だったはずだよ。
  僕はそれでスピードを合わせていただけのはず。
  でもポラールの結果をみると、僕も1km/hほどスピードあげていますね。
  サドルを10mmほどあげたら、腰がいたくならずに走れるんだけど、
  5mmほどさげたら腰が痛かった。でも、このポジションのほうが腰で踏めるね。