・andeu・ニイツマ・okamoto・myamada

20071021.gif   大井埠頭
  はじめ1周クラブチームの集団に付いた後,日大の集団に付き位置.
  だんだんペースが上がったが,走りやすかった.誰もこぼれなかった.
  彼らは2列で1周引きをやっていた.
  で5周.
  最後に1周o'muraさんらとペースあげて終了.計7周
  
  110km andeu
  
  上に同じ
  集団にいて、余裕があったのでフォームやペダリングを意識しながら走った。
  今日もメーターが動かない 
  140kmくらい ニイツマ
  
  同上
  日大の集団の後ろで走ったときはとても走りやすかった。
  宮杯に向けて意識したのは、コーナーの立ち上がりでの加速や、隣に人がいたときのコーナリング。
  加速するとこでは、前の人が踏み始めてから、踏み出したのでは完全に加速が遅れることを実感。
  常に前方に注意しないと本番ではきつそう。
  また、脚がヤバくなるとすぐに千切れてしまう。きつくなった脚でもなんとか踏ん張る力をつけたい。
  88km okamoto
  
  上の方々とは関係ありませんが,備忘録
  クラブ対抗TT,4km×10周.
  4人チームが3周目で3人チームに.
  最高3周引き,久々に頑張ってみました,が40km/hはでなくなりました,とほほ.
  いかに後を休ませつつスピードを上げるか.
  これは微小な地形の変化による負荷の変化を感じながら
  時計のごとく正確なペースでペダルを回し,スピードよりむしろ「出力」の緩急を最小限にとどめることに尽きる.
  上手く引けばスピードを維持したまま疲れたメンバーもスリップストリームの中で休め,回復する.
  何回やっても難しくて,面白いね.
  メータ読みで1h12m丁度,8位でした,写真切れてる...
  myamada