7月1日(日)秋田個人TT 藤井康太

初めてのレースだったが緊張はあまりしなかった。しかし、後ろを係りの人に押さえてもらってのスタートは思っていたよりも怖かった。
一つ目のS字カーブの前で、ひとつ後ろの人に抜かれる。そこでギアをひとつ重くしたのが、間違いだった。
変えてすぐは、ケイデンス90を維持できたが徐々に落ちる。完全にペースを見失ってしまった。
もう少し軽いギアで100くらいを維持して走ればよかった。
今回のレースでは自分がどれくらい走れるかなどをほとんど把握していなかったので、何km/hで走るといった目標を立てることすらできなかった。DHバーにも慣れていなかったので、ペースもフォームもぐちゃぐちゃになってしまっていたと思う。
来年はDHバーに慣れておくことと、高ケイデンスを維持できるように心肺機能の強化をしておいて、悔いの残らないようにしたい。目標は48分を切ること。
藤井康太