・myamada

20070213.JPG   一応一段落.
  待ち時間等にシクロクロスいじっていたのだがようやく乗れるようにした.
  補助レバー取ったのと左レバーを9速に変更,レバーのポジションも変えた.
  右レバー9速,左レバー8速で使っていたのだが,どうも下ハンで右ブレーキが掛けにくい.
  林道等を走っていると特に感じるのだが,右は指が外れる,冬グローブしてると特に.
  んー,はと気づいてブラケット下げました,解決.
  下ハンのブルーのラインの延長上にブレーキレバーの先端が来る,ってのが伝統的超スタンダードなレバーセッティングなんですが(ブラケットの位置で合わせちゃうのはその時点で下ハン無視しててダメでしょう),
  昨今のレバー,指が掛かる(ことを想定している)位置が上がっているらしく,この線より下にレバー先端が来るようにセットしたら,ダートでも怖くなくなりました.
  ちなみにハンドルは日東Mod185.フツーの丸ハンドル.
  といった話をやはりアナトミックハンドルダメ,という師匠
  http://www.cycle-info.bpaj.or.jp/japanese/event/handmade2005_02/compe/compe_m23.html
  にしたら,おれやってるよ,とのことでした,さすがです.
  つかそこらへんで見るロードみんな極端な送りハンドルなんですが,下ブレーキ掛けられるのか?
  これのポジション出す過程で送りハンドルも含めて色々やった感想なんですが...
  不思議です.
  まあ下ハンなんか持たないんだろうけどね.