・Kamimura・o.mura

  大井埠頭 86km  知り合いが誰もいないと思いきや、帰る時にタシロに そしてその後、あのエスパー、いや間違えた、大高さんとあった。 いろいろ大変そうで練習してないと嘆いていたが 明らかにこの前あった時とは眼つき、顔の表情が変わっていた。 輝いてたよ(ちょっと言い過ぎかも) 「ぼくたちは大高真吾を応援しています。」 おおむらです。 いつものように、夜更かしして寝坊。 そのため、大井にはいけず。 まあ、明日と明後日の花月園があるからいいやとおもって遊びにでかける。 バイトもやった。