第1回e-レース大会

うちだです


2/1 ずいふと流し

授業とバイトの隙間に。ちょうど大林ハグキさとしくんもズイフトをやるというので電話しながらやった。レース前日だというのに奴が結構踏むのでついていくのが大変だった。1回だけ5秒もがきを軽めのギアでやった。


2/2 eおんたけ

学連の会議室に設置された仮設キャンプで参戦。カメラやスクリーン、所狭しと張り巡らされたコード類、4台並んだスマートトレーナーは圧巻だった。レースはアップダウンありの18kmで、去年のリアルおんたけより長いコース。30分切れたらいいなー、あわよくば賞品欲しいなーというモチベで参加。

先週44分300wでいけたので今回もいけるやろ精神で突撃。10分経ってave290wとかだし、後ろの畑崎くんには抜かれるしでおかしいなーと思ってたあたりまではまだ良かった。実は会議室に扇風機がなくて、窓も開けてもらえなかったので暑すぎて多分途中で体がオーバーヒートして特攻が2段階下がった。残りの20分は脚がきつすぎて、踏んでも踏んでも速度もパワーも上がらなかった。落ち着いてくる心肺とは逆に内臓が痛みはじめて気づいたらおわってた。30分なのに平均250wしか出なかった。全部扇風機がなかったせいにします。来週が本番なのでしっかり調整していきたい。

f:id:shi56uchi:20210203200931j:image

f:id:shi56uchi:20210203200941j:image

初開催のeレース学生選手権 寺澤アンドリュウが優勝 - 第1回全日本学生選手権自転車e-レース大会 | cyclowired

eRS選手権 おバカレーシングから参戦

夜からeRS選手権あるのに、練習の誘惑に負けて昼間練習してしまった。 

1分パワー更新、626wで10.8倍 


TSS230で夜は無事死亡した。 

序盤は、30秒後ろがTTつよつよの寺澤アンドリューだったので突っ込みすぎた。心拍は180くらいで安定していたがだんだん脚がクソ重くなってきて、残り5キロくらいでアンドリューに抜かれスイッチオフになって全然パワー出せなかった。 

eRS第8戦は調子を整えて頑張りたい。

去るもの追いません

同期が引退するのが悲しいので必死に引き留めようとしてたが、これは自分の願望の押しつけであるので良くないですね。大変失礼しました。 


2/1 加藤 
30秒ダッシュ90秒レスト:4セットを含むアクティブリカバリー 計50分ほど 

脚が重い感じなので、軽めのギヤで回すことを意識しながら明日のeレースに向けて疲労を抜きつつ、何度か心拍数を上げた。  

終わったあとも脚が重いが、まあ寝ればなんとかなるでしょ。  

ほいーるとたいや

1年のうちだでーす

外で使えるハブ式パワーメーターを導入するので勝手に紹介します!

 

・決戦用チューブラーwithパワータップハブ
・鉄下駄クリンチャーwithノーマルハブ

 

だったのを、深沢のBIKE&HIKEさんで組み替えてもらって、

 

・決戦用チューブラーwithノーマルハブ
・鉄下駄クリンチャーwithパワータップハブ

 

にしました!

 

この結果、

 

決戦輪

EASTON EC90SL(チューブラー)

フロント555g+リア895g=前後1450g

f:id:shi56uchi:20210201110157j:image

 

練習輪フロント

FULCRUM RACING3

リア650g

 

練習輪リア

Before
FULCRUM RACING3

リア910g

f:id:shi56uchi:20210201105105j:image

 

After
SHIMANO RS100
Powertap G3ハブ

リア1160g

f:id:shi56uchi:20210201105457j:image

 

こうなりました!重量増加は、外練パワーメーター導入のためなので甘んじて受け入れます…ホイールの+250gは結構大きい気がするけど、そのうちの100gはハブの重量増加だと思うので気にしないことにしよう。鉄下駄だからこんなものか、という甘えは、パワーが見られるのでなくなるはず。鉄下駄で練習したら強くなる!と信じたい!TSSやCTL、パワー域を意識して練習していきたい。

RS100はハブを交換するにあたってスポークテンションを高めにしてもらった。まだ外で試せていないのでわからないが、重いホイール特有のもっさり感が薄まっているといいなぁといった感じ。

イーストンはもう神。愛してる。かっこいいし。38mmってちょうど良すぎませんか。ロードレースで活躍したいならこいつしかないでしょ。ハブ交換して更に軽くなったし。もう機材で言い訳できない。譲ってくれた中野さんに本当に感謝。てかハンドルもサドルも中野さんから頂いたものなんだよなぁ…ありがたき。Damoclesでがんばります。

 

以下インプレ的な

ゾンダ⇔レーシング3

スプリントのかかりはレーシング3の方がよく、乗り心地はゾンダの方が良い、でも僅差だから気のせいかなってレベル、目隠しして当てれる自信はない。

 

タイヤは、練習輪はフロントがiRC ASPITE PRO WET(高級タイヤ!加藤さんありがとうございます!)、リアがコンチのウルトラスポーツで耐久性重視。決戦輪は前後ともコンチのスプリンターを履いてます。いずれアップグレードしていきたいところ。練習輪はグランプリに変えたいなぁ…決戦輪もいつかはコンペティションにしたさある。チューブラーでリム幅が21mmと狭いので、23c以下が良さそう。

でもタイヤの前にチェーンとスプロケの寿命が来そうだな…

長々と失礼しました。現場からは以上です。

あなた…怠惰ですねェ〜〜〜

引退させてもらえない53期山本です。後生なので引退させて下さい。

 

1/27 東工大ミートアップ@Alpe du Zwift、4wk FTP Booster Week2 Day7

ミートアップはみおちゃんと大林と加藤と。全員FTPが5倍になるように体重設定をミスりガン萎えしてDNF。引退引退。

wk2 day7は6分のインターバル×3がメインのメニュー。始めの265wを耐えれば大したこと無かった。

 

1/28 4wk FTP Booster Week3 Day1

ダラダラ段階的にリフトするパワーに耐えるセット×2+ラストにFTP95%10min
正直こっちも大したこと無かった。引退。

 

1/29 Dynamic TT Course Work、4wk FTP Booster Week3 Day2

1つ目はクリテ対策のインターバルトレーニング。そこそこの強度だが実際のクリテほどの強度だとは思えなかった。だったらZwiftレース出てみたりブースターのDay2やらエミリーズショートやらをやるほうがインターバルトレーニングとしては良さそう。

2つ目、日課のFTP BoosterはDay2らしいインターバル。心拍上がらんうちに足が痺れ出し、神宮消滅が思ったよりメンタルに来てて気持ちも入らんかったのでDNF。議論の余地なし。引退しかない。

 

追記:リゼロ2期を見ています。エミリアたんは天使です。現場からは以上です。

f:id:Taichi_titech:20210201015206j:image

「始まりは突然なのデス。誰しもある日を境に自分が愛されていることに気付く」

「愛に!愛に愛に愛に愛に愛に愛に愛ににぃぃぃ!」

「愛に、愛に報いなければぁ〜」

みんなの愛にもう少しだけ報いたいなと思っています。

埃まみれの

平均して二日に一回は掃除機かけてるんですがね。こんな部屋で暮らして喘息になってないのすごくない?そんな自分を誇りに思う大林です。室内保管だと自転車の至る所に埃がつきます。手軽に引退した気分になれます。

 

1/27 zwift 1/29 zwift

 

1/27

加藤さん主催のミートアップに出るため、アップを兼ねて一時間前にロンドンだったか25km。アップの割にはまあまあ踏んだかな。FTP更新しました!とか言われたのに後で見たら163wとかになってた。えっ、私のFTP、低すぎ…?

10分休んでミートアップに行ったらうまく入れなくて結局追加で10分くらい休憩になった。

ramp testではソフトが落ちる直前に203wと言われたので、更新分をサバ読んで210wとし、5倍になるように42kgまで痩せた。5で割り切れるの気持ちええです。

やはりzwiftだとスピード調整が難しいですね。前に出たり下がったり。

坂に入ったら加藤さん、私、みおちゃん、たいちさんの順で差が開いた。私はみおちゃんから逃げ切ることを目標に。少しずつ差を広げて先行した。加藤さんは知らん。見える範囲にいないんだもん。

たいちさんが弱音吐きながらどんどん落ちてくから調子悪いのかと思ったら1人だけ痩せてなかったようで要は設定弱者ですね。目的地をトイレに変更しリタイヤした模様。

みおちゃんと一分まで差を広げた後、しばらくしてから一気に踏み込んで一分半まで広げた。

が、後半三分の一くらいでみおちゃんが怒涛の勢いで追い上げてきて一分まで詰められた。

なんとか一分を守ってゴールしておしまい。加藤さんとは7分?くらい開いてた気がする。zwiftの下りはアホくさくて楽しい。

 

ミートアップ終了後休憩し、ワークアウトをした。適当に短いのを選んだらケイデンス爆上げメニューだった。惨死した。二度とやるかあのクソバカワークアウト野郎、ケイデンスなんて体重と年齢の合計以下でいいんだよ

 

 

1/28

おサボりデー。物理演習、まどマギ、あぶない刑事、西部警察に時間を吸われた。

 

 

1/29

ニューヨークを23km、そのあとemily's nanntoka kanntokaっていうワークアウトをやりました。FTP向上を目指し。バチクソきつかった。240w三分とか死にてぇのか。人のFTPを見てからものを言え。

結局星は全然取りきれなかったが、まあやり切ったと言えばやり切った。

ていうか自分が言い出した通話zwift全然やってないですね。反省せねば。

 

1/30

起きたら昼だった。乗れなかった。無料期間が終わった。もったいないことした。

 

 

⌘zwiftは神、でもコース一周したかが分からないのがゴミ

結局すごいのは台湾

コロナも封じ込めてるし、OEMで自転車の技術すごいし、食べ物おいしいし、中国の圧力にも耐えてる台湾はほんとすごい🇹🇼

 

いつか台湾KOMのコースの太魯閣峡谷を自転車で走ってみたい。

 

GIANTとMERIDAが有名ですが、GUSTOを筆頭に、TAOKAS、ASTER、DARE、AXMAN、DIZZOなどなど面白いバイクを作ってるメーカーがたくさん。総じてコスパが神。興味ある方は調べてみてください。

 

1/29 Zwift 内田(54期)


授業とバイトの合間にズイフトレース。たいちさん誘ったけどエントリーがうまくいかなかったらしい。残念。


ワトピアHilly Routeを2周する、短時間高強度インターバルゴリゴリのレースだった。メインはコース序盤の800mの坂で、その後も短い坂が何度も訪れる。カテゴリ混走なのでAカテのスタートダッシュについていったが、緩むまもなく坂に突入し、途中で千切れる。1分半くらい400wを維持したのに千切れたんですけど…Aカテの人たちはみんなすぐ6倍オーバーで踏むのでやめてほしい。千切れたBカテメンツで4倍ペースで走った。坂は5倍オーバーになること数回。頂上付近での少しの遅れなら下りで追いつけることも多く、命拾いした。最後は4人でのスプリントになったが、残り300からもがいてまくって一応その中では勝った。Bカテ25人中8位なのでまだまだ精進しなければ。


Time 26:56

Ave 292w

L3以下が7分、L4が10分、L5が5分、L6が4分、L7が1.5分

レース後のリカバリ走込みでTSSが81


夕方衝撃のニュースが飛び込んできた。神宮のクラス3のレースがなくなってしまった。先輩たちのモチベダウンがすごくて悲しい。自分はというと、eレースで昇格できなくても神宮があるし、と思っていたのがそうも言っていられなくなったので、より一層eレースに気合が入る結果となった。あと10日しかないのでしっかり調整していく。来週火曜のeおんたけはプレレースだと思って頑張る。

1/26,27 奥居

1/26 British Cycling Women's Race Series (B) 18kmぐらい
 
2/2のeRSの練習も兼ねてZwiftの女子初心者レース?に参加してみました。今回はBluetoothで繋いだところ、一応無事に作動しました。
 
 Bカテで出たのですがみんな速い。Zwiftレースはみんなスタート前に漕いで助走をつけるそうなので、そうしてみました。そのおかげで最初の1分は何とか第1集団についていけましたが千切れてしまい、第2集団に張り付きました。平坦区間と5%ほどの軽い上り区間が交互に来るレースで、平坦区間では今にも千切れそうだったものの、上り区間で秘技のダンシングで追いつけたのが嬉しいかった。ラストは第二集団から2人くらいと前に出てラストスパートをしてゴール。全体で15位/20~22人で、Bカテでは10位/12人だとか。第三集団がいた気がするのにいなくなってしまったのかな??🤔
 
1/27朝 箱根やまなみ林道と思いきやZwiftでインターバル
BluetoothでTacxに接続しようとするもうまくいかなかったのでZwiftでインターバルをしました。
 
1/27 Ryoh Kato(Titech)'s Meetup - Tour of Fire and Ice
 
 ANT+回線に変えて参加しました。 私にしては綺麗なローテ??に加わることができた気がします。後半はフリー走でした。
 
 LINE電話で皆の会話が聞こえるのが新鮮で楽しかったです。加藤さんがてぇちさんの心拍を見て、なにやらクレームをつけていたあたりの会話は面白すぎて吹いてしまいました。フリー走ではみんなと離れてしまいました😭それでもグループ電話でつながっていたので孤独感があまりなく楽しかったです。
 
 そして、またも通信トラブルでワット表示が「ー」に。今回は最後まで参加できたので良かったのですが、もうすぐeRSなのにまずい。。
あわてて、加藤さんに教えて頂いて2/2のeRSのコースデータをDLし、走ってみると、設定は正しいのにワットがおかしい上にゴールするとアプリが予期せず終了。短いコースで試すとANT+とBluetoothでデータが異なることがわかりました。仕方ないのでOSとアプリの再インストールをしようと思います。なんとかレースまでに修復を間に合わせたいです。